よくあるご質問

  1. はま内科・神経内科クリニック
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

Qうつ病や神経症等の病気は診てもらえますか?
A当院は、内科、神経内科(=脳神経内科)のクリニックであり、心療内科や精神科とは異なります。
しかし、うつ病や神経症でも、頭痛やしびれなど身体症状が強い場合や、不眠や不安など内科で対応できることもありますのでご相談ください。
Q神経内科と脳神経外科はどうちがうのですか?
A両科とも頭痛や脳卒中など共通する病気をあつかいます。
外科的な処置が必要な場合は脳神経外科が担当しますが、大半の脳の病気は外科的な処置が不要なため、神経内科で対応します。
Q腰痛や手足のしびれは診てもらえますか?
A腰痛や手足のしびれは神経障害によることも多いので、まずは原因をはっきりさせて、適切に対応します。
Qめまいは診てもらえますか?
Aめまいの原因は様々です。原因をはっきりさせて、適切に対応します。
Q子供は診てもらえますか?
A お子様の場合は、可能な限り対応させていただきますが、小児科医の診察が必要と判断した場合は、お断りさせていただくこともございます。予防接種に関しては全て対応可能です。お問い合わせ下さい。
Q風邪や生活習慣病は診てもらえますか?
A内科のクリニックでもありますので、風邪や生活習慣病はもちろん、一般内科で扱う疾患は全て診させて頂きます。専門的な検査や治療が必要であれば、連携病院にご紹介させて頂きます。
Qどの病院と連携していますか?
  • 名古屋記念病院
  • 名古屋第二赤十字病院
  • 東名古屋病院
  • 名古屋大学医学部附属病院
  • 名古屋市立大学病院
  • 愛知医科大学病院
  • 藤田保健衛生大学病院
  • 名古屋市立緑市民病院
  • 聖霊病院
  • 愛知県がんセンター中央病院
  • 名古屋医療センター
Q漢方薬は効果あるのですか?
A近年、ほとんどの医師は多かれ少なかれ漢方薬を処方し、効果を実感しています。
西洋薬はエビデンス(科学的根拠)を重視しますが、漢方薬は長い歴史に裏打ちされた実績があります。西洋薬では対応できない冷えや気力がないといった症状にも効果的です。
また、漢方薬にも副作用はありますが、一般的に西洋薬に比べ重篤な副作用は少ないです。詳しい問診や腹診を元に、各々の患者さんの体に合った漢方薬を処方していきます。
当院で処方する漢方薬はエキス製剤(粉末)で保険適応です。
Q健康診断や予防接種はできますか?
A特定健診や後期高齢者健診、各種がん健診、定期・雇用時健診など対応可能です。
インフルエンザを含む各種予防接種も行っています。お問合せの上、ご家族でいらして下さい。
QCTの検査は予約がいりますか?
A予約は要りません。待ち時間も少なく、検査後すぐに結果をご説明いたします。
Q駐車場はありますか?
Aクリニック敷地内に9台分駐車場がございます。どうぞご利用ください。

採用情報

当院では現在、看護師さん(パート)を募集しています。
未経験の方、ブランクのある方も大歓迎です!詳しくはこちらからご覧ください。

採用情報はこちら