設備紹介

  1. はま内科・神経内科クリニック
  2. 設備紹介

院内の様子/診断・治療機器

院内の様子

外観

はま内科・神経内科クリニック 外観
ベージュの外壁が印象的な外観です。交差点の角にあり、車でも出入りしやすいです。

車椅子も出入りしやすいスロープ
入り口には、傾斜がゆるやかで、幅の広いスロープがあります。

段差のないバリアフリー設計
入り口から院内にかけても、段差がなく、スムーズに移動していただけます。

駐車場
クリニック敷地内に9台ご用意いたしました。幅を広めにとっているので、運転が苦手な方も安心です。

院内

受付
入り口正面に、受付があります。こちらで受付をお済ませください。

院内全景
入って左手に、待合室と、診察室やCT・レントゲン室に続く扉があります。

待合室
明るい日差しが差し込み、開放的な雰囲気の待合室です。雑誌やテレビをご覧になりながら、ゆったりとお待ち下さい。

診察室

診察室

処置・点滴室
採血などの処置や、心電図検査や点滴治療などに使用するベッドがあります。

車椅子のご利用が可能なトイレ
広くスペースを取り、手すりをご用意しました。車椅子の方もゆったりとご利用いただけます。

診断・治療機器

16列マルチスライスCT

CTでは、立体的な断層画像(輪切り画像)を撮影することができます。

二次元撮影となるレントゲンは、骨と重なるように存在する病気がわかりにくいのですが、CTであれば、骨と重なっている場所でも確認することができます。

脳腫瘍や脳出血を確認するために頭蓋骨の中を撮影する頭部CTだけでなく、肺やお腹の撮影もできますので、幅広い病気を診断するのに役立ちます。

その他の医療機器

  • レントゲン
    レントゲンは、幅広い場所(胸全体やお腹全体)を二次元で撮影するのに優れた機械です。骨粗しょう症の検査などもできます。
  • 臨床化学分析装置
    糖尿病の診断に役立つHbA1cなどの検査が院内で数分で行えます。
  • 自動血球計数装置(血液検査)
    院内で、CRP(炎症反応)を含む19項目の血液検査がすぐにできます。
  • 尿検査
    院内で、尿検査がすぐにできます。
  • インフルエンザ迅速診断
    発症後24時間以内でも、インフルエンザの診断ができる機械です。
  • コアグチェック
    ワーファリンを投与されている患者さん向けの迅速測定装置です。
  • 心電計
    胸や手足首に電極を付けて、心臓の病気を診断する機械です。
  • 超小型防水ホルター心電計
    小さく装着感がよい24時間ホルター心電計です。院内の検査時だけでなく、24時間装着していただくことで、不整脈や狭心症の発作や発生頻度がわかります。
  • 呼気一酸化炭素(CO)濃度検査
    禁煙外来で使用する機械です。息を吹き込むことで、たばこの煙に含まれている一酸化炭素の量を測定できます。

採用情報

当院では現在、看護師さん(パート)を募集しています。
未経験の方、ブランクのある方も大歓迎です!詳しくはこちらからご覧ください。

採用情報はこちら